WordPress(ワードプレス)サーバー移行費用相場は1サイト5,000円から

WordPress(ワードプレス)のドメインを同じサーバー契約内で変更したり、新しいサーバーへ移行する場合はWordPressの移行という作業が必要です。

今回は1サイトあたりのWordPress移行代行費用の相場を調べてみました。

SKILLSHARE 5,000円/1サイト(1GBまで)

  • どのサーバーでも対応
  • マルチサイト対応可
  • HTTPS化・HTTPS対応費用別(5,000円/1サイト)
  • 所要日数:3営業日(最短依頼後1時間で完了)

ココナラ含め30件以上販売してきた人気サービスの一つです。本料金は直販での価格・条件となりココナラ出品とは別になります。

WPサイト容量が1GB未満であればレンタルサーバーへの移行に限り1サイト5,000円の破格で提供しています。マルチサイトはサブサイト1つにつき3,000円をプラスというオプションで提供しています。

移行データ容量別の料金体系となっています。

  • ~5GB:10,000円
  • ~10GB:15,000円
  • ~15GB:20,000円
  • ~20GB:25,000円

と容量が増えると移行に関わる作業時間も増えてしまうので高くなる仕組みです。大半のサイトは5GB未満ですから多く払っても1サイト10,000円で済みます。

複数サイトご依頼いただく場合は直販だと割引もできますのでご相談ください。

メール:[email protected]
TwitterDM、チャットワーク(skillshare)でも受付中。

mixhost 9,980円/1サイト

  • 移行先mixhost限定
  • HTTPS化サイト+3,980円
  • 移行後のHTTPS化+4,980円
  • 移行困難なサーバー+4,980円~
  • マルチサイト非対応
  • 所要日数:5営業日

mixhostへ移行する方のみが対象です。

月額480円からの高性能クラウドレンタルサーバー

カラフルボックス 12,800円/1サイト

  • 移行先カラフルボックス限定
  • HTTPS化費用込み、HTTPS対応移行可
  • マルチサイト非対応
  • 所要日数:5営業日

こちらもmixhost同様、カラフルボックスへ移行する方向けのサービスです。

月額480円・超高速・高機能クラウド型レンタルサーバー【ColorfulBox】

WordPress引越しセンター 36,000円/1サイト

  • どのサーバーでも対応
  • マルチサイト別料金
  • 所要日数:7営業日

Google検索するとアドワーズによって最上位に表示されますが結構高めの料金を取る業者です。HTTPS化の費用も含まれているのかもしれません。

作業料金の違いは技術料じゃなく人件費

作業内容が違うからそれぞれ料金違うんじゃない?

と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、WordPressは誰が作業しても同じです。

つまり移行に際し行う代行作業というのは大差ないので依頼先が会社なら雇用人数、雇用人数に対する社会保険料、雇用保険、様々な経費を回収しなければなりませんのでその分高くなります。

移行中はサイトアクセスできないのでは?

HTTPサイトの場合ですとダウンタイムなしで移行ができます。

HTTPSサイトの場合、移行先サーバーによりダウンタイムなしで移行が可能です。ただ大半がSSL証明書発行の段階でどうしてもネームサーバーの変更やAレコードの変更が必要になります。

MixHostColorfulBox(カラフルボックス)等、SSL証明書の持ち込みが可能なレンタルサーバーだとドメインのDNSを変更する前に事前にHTTPS化する事ができます。

エックスサーバーロリポップ!さくらのレンタルサーバだとSSL証明書発行条件がそのサーバーが指定するネームサーバーへの変更、又はAレコードへ設定する事となっていますので、この段階でどうしても一時的にサイトへ接続できなくなる、又はHTTPSサイトでも一時的にHTTPサイトに戻るタイミングが生まれてしまいます。

まとめ

WordPress移行、ドメイン変更にお困りならぜひSKILLSHAREへご依頼ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました