エラーで困らないメジャーとマイナーアップデートの違い

メジャーアップデートとマイナーアップデート

WordPress(ワードプレス)ユーザーが最も多く直面する問題はWordPress本体、テーマ、プラグインのアップデートによる不具合だと思います。

更新したら表示が消えた!機能しなくなったのがある!

など初心者のツイートとかに良くあります。

けどこれらは注意していれば防げるので、わざわざ火中に突っ込む必要はありません。

2つのアップデート(更新)種類を理解しよう

この2つの違いは覚えておいて損はありません。

大きな変更が伴うメジャーアップデート

小数点が1つであればメジャーアップデートです。例えばWordPressのバージョンが4.9から5.0になったらこれはメジャーアップデートとされます。

初心者ブロガーが多く使うJINテーマも1.9から2.0になったので、これもメジャーアップデートです。

メジャーアップデートの特徴としては比較的大きな仕様変更を伴う。場合によっては設定変更が必要な箇所が出てくる、と覚えておくと良いでしょう。

小さな変更を伴うマイナーアップデート

マイナーアップデートの場合小数点が2つあります。5.0.1とか5.0.2という感じで記載されているのはマイナーアップデートです。

WordPressコアの場合マイナーアップデートは自動更新されます。一昔前は自ら都度更新しなければなりませんでしたので便利になりました。

マイナーアップデートはメジャーアップデート時のバグや不具合を修正する場合や、セキュリティ上の問題が発生した場合のパッチとしてリリースされるのが一般的です。

プラグインやテーマにもマイナーアップデートはあります、もしメジャーアップデートでサイトに問題が発生してもマイナーアップデートで修正されているという場合は多々あります。

コメント