Bing検索は詐欺広告に注意が必要

検索エンジンとしてメジャーなのはGoogleとMicrosoftによるBingが良く知られています。そのBingですが、Googleに比べて不正広告のフィルターが弱く詐欺目的のサイトが上位表示されてしまっている様子。

本来の国税庁サイトよりも上位に、有料広告を不正利用した偽の国税庁サイトがPRされてしまっているのであまり詳しくないユーザーは間違えてしまいかねません。

日本の政府系サイトドメインはgo.jpですのでこれ以外のサイトは注意しましょう。

GoogleのAdwordsはBingと比べれば広告内容の精査が厳し目です。

 

タイトルとURLをコピーしました