WordPress(ワードプレス)で英語読めないなら海外プラグイン使うべきじゃない?

英語読めないなら海外プラグイン使うべきじゃない?

先程WordPressフォーラムを覗いていたら、

英語が分かりませんが海外プラグイン使ってます。

的な質問者に対して

 

英語わからないなら危険だからむしろ使わない方が良い。

的なコメントがあるやり取りを見つけてふと思いました。

WordPressのプラグイン多くは有名なのだと日本語化されてますが、まだ大半は英語版。

もちろん今までにも数多くのブロガーが解説記事を書いてきましたが、それでもいざ何かが起きた時迅速に対応できるのは英語を理解できる方に限られると思います。

まあ確かに英語理解できないから日本語フォーラムで使い方聞くなら、最初に英語を勉強して理解するようになってから更に分からない事を聞くべきだよな・・・と。

WordPressを理解しないまま使うのが一番危険
好評のWordPress移行サービスにこんなお問い合わせが最近届きました。 現在使っているワードプレスデザインが古く見...

以前にも似たような記事を書いてますが、WordPressが普及するにつれほとんどどういった物かを理解しないまま使っている人が増えている気がします。

特に優秀な国産有料テーマが増え始めた頃から、デザイン重視でWordPressを触り始めた人の中には

テーマ買ったけどWordPressなんて知らん。

的な感覚を持っている人もいるな~と。

まあこうやって初心者が増える事で我々の様に代行サービスやカスタマイズサービスを提供する側にメリットが生まれるので悪い事ではないのですが、初心者運営のWordPressやあまりWordPressのセキュリティ面とかに関心を持たない方のサイトは危なっかしいとは常々思います。

今後はWordPressをより安全に、正しく運用する方法なども積極的に紹介できればと考えています。スクリーンショット付きで書いてくれるライターさんいないかな?

コメント