賃貸物件退去立会いを不要とするツイートに注意

賃貸物件退去立会いを不要とするツイートに注意

賃貸物件の退去立会いを不要と主張するツイートが拡散されています。これは鵜呑みにすると大変危険です。

そもそも綺麗に住めば退去費用は安くなる

単純な事ですが退去費用を節約したいのであれば綺麗に維持し続ければ良いのです。

  • 一週間に一回は壁クロスや床を拭き掃除をする
  • タバコは当然吸わない。お灸(せんねん灸)も室内では使わない
  • 油料理好きな人は頻繁に掃除をする
  • 重たい家具を引きづらない、フロアに傷を付けない
  • 壁に傷を付けない、穴をあけない

上記の事を守れば退去後の原状回復も壁紙や床材を張り替える必要もなくクリーニング程度で済む場合があります。

退去時にお金を沢山払う人、それは賃貸住まいにそもそも向いていない人です。それか自分の生活スタイルがだらしないのです。改めましょう。

勝手に退去したらどうなる?

賃貸契約が継続し引き続き賃貸契約が更新した事になります。更新後の家賃を支払わなければ家賃滞納です。家賃滞納するとどうなるか、連帯保証人が支払う羽目になるか、最終的には訴訟を起こされます。

不動産屋や保証会社も色々な種類があるので、マジで怖い人が来るかもしれません。どこまで追われるかまでは分かりません。

鍵は絶対に翌月になる前に返さないと家賃発生する

一般的なやり取りだと退去立会のその当日、物件を管理している不動産屋へ鍵を手渡します。もし退去日が月末で鍵を返却するのが翌月になる場合、翌月分の家賃が発生するのが自然です。鍵を所有している以上、物件を占拠している事になりますので利用有無に限らず家賃は支払わなければなりません。

なので25日くらいに退去立会して、その日までに次の物件に移れるよう新たな入居先を確保しておくと損をしなくて済みます。なので立会はこういった意味でも大事です。

入居前に退去費用について聞いておく

もし不安があれば入居前に退去費用について聞いておくと良いです。賃貸管理している不動産屋は何件も退去時の精算経験があるのでどういった事に注意すれば退去時費用を抑えられるのか教えてくれるかもしれません。

まあ基本綺麗に使うという事に変わりはありません。

あと契約前の内見時に何か気になる点があれば相談したり写真に残しておきましょう。その際に不動産屋にも報告してください。

掃除しやすい物件に入居する

  • 畳を使用している和室がある物件
  • 床材がカーペットになっている物件

上記は掃除し辛いかもしれません。

畳は汚れると掃除しにくいですし、特に太陽光による日焼けにも注意しましょう。障子は結露によるカビも出来やすいので注意です。

カーペットも汚れれば掃除しにくいです。もちろん色々な掃除方法はネット上で紹介されてますが最初からフローリングの物件を選べれば良いです。

汚れてると原状回復費請求するしかないですからね・・・、仮に安くしたいと思っても無理があります。フローリングなら掃除も簡単ですし、綺麗に維持するのは上記と比べれば楽です。