インターナショナルスクール流英語脳の鍛え方

英語

英会話、実際に話せるようになるために必要なこと

テキストブック教材で文法や英語の基礎、英語脳の根底を作ることができますが、次の課題はアウトプットです。特に会話は一人の勉強だけでは難しい部分があるので実際に話す機会を作ることが大切です。

英会話グループに参加してみる

地域の公民館やサークルにはたまに英会話グループがあります。こういったサークルは費用がとても安いのでお財布に優しいです。他にはカフェ等で開催される言語交換のコミュニティというのもあります。東京都のおすすめグループは下記記事を参考にしてください。

難易度・目的別都内異文化・国際交流グループ4つ
英語で交流したい、何かを英語で学びたい、外国人コミュニティがどうなっているのか知りたいという方向けにおすすめスポットをま...

オンライン英会話レッスンを活用する

身近に外国人がいない、英語で話せる相手がいない(都会なら外国人沢山居ますが郊外や地方だと確率がぐぐんと下がってしまいます)場合はPCやスマホ、タブレット等で外国人講師と会話できるサービスを活用しましょう。

この手のサービスは沢山あるので無料キャンペーン期間を活用して相性等を確認してください。

子供から大人まで、ターゲット別オンライン英会話スクールまとめ
オンライン英語・英会話スクールはスマートフォン、タブレットが身近になる中で益々増えていますが一体いくつあるのでしょうか?...

サマースクールに通ってみる(お子様向け)

国内のインターナショナルスクールでは夏休み期間中にサマースクールが開催される場合が多いです。費用は1週間で10万円~20万円前後と高額にはなりますが、英語漬けにはなります。ただ1週間はかなり短いのであまり万人受けするオプションではありません(お金持ちを除いて)。

Tokyo Global Gateway(お台場)を活用する(お子様向け)

頻繁にという事ではありませんが、英語を使った日常生活を体験できたり、英語でYouTube動画を作る、ものづくり体験、絵画体験など英語を基本としたアクティビティを体験できます。

TOKYO GLOBAL GATEWAY official movie
プログラム
プログラム一覧 TGGでは、「一般利用」の営業日にも、さまざまな人を対象にした、バリエーションに富んだプログラムをご用意しています。 現在、下記以外のプログラムも開発中です。順次公開、予約開始予定です

ネイティブにこだわらない

日本だとネイティブ信仰がありどうしても米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド等の英語が第一言語の国々出身者が人気です。しかし実際世界へ出て貴方が話す大半の人はノンネイティブです。

更に言えば本場英国でさえも出身地方により様々な訛りがあるので発音が全然違います。

The English Language In 24 Accents

発音を極めたいのであればネイティブに習うのもありです、しかし実践段階になったら世界各国の訛りある英語の特徴を理解し、聞き取るようにならなければなりません。

講師が日本人でも、英国人でも、インド人でも、あまり拘りを持たない方が良いです。

理想は1日6時間、時間少なくても毎日英語に触れる

1日6時間というのは社会人には無理ですし、他の授業がある学生にも中々難しいですが1日1時間~2時間はEnglish Grammar in Useシリーズを使って勉強してください。

これを数ヶ月続ければ英語の成績が1だとしても、英語テスト点数が10でも誰もがペラペラになります。

コメント

  1. こんにちは。
    英語を学ぶとき、日本語に変えてから理解しようとするから余計に上達しないんですね。
    以前にも聞いたことがあります。
    紹介いただいた動画や本も参考にしてみます。ありがとうございました。