インターナショナルスクール流英語脳の鍛え方

英語

英語を英語で理解するために必要なこと

ではどうすれば英語を英語で理解できるようになるのでしょうか?

英語しか書かれていない英語の教材を使う

これは留学先でも日本国内のインターナショナルスクールでも共通している事ですが、English as a Second Language(ESL)という英語が第2言語な人種・国民向けの教材があります。

留学したりインターナショナルスクールに通うと数十万から数百万円年間に必要ですが、実は同じ教材はAmazonで購入できます。英語だけを学びたいなら下記教材を使うだけでも十分効果があります。

このテキストは中学三年間で習う英語の基礎(文法含む)を全て英語で学べるテキストです。インターナショナルスクールでも使用されている大変評判の高い教科書で英語を学ぶ人の間では大変有名です。

インターナショナルスクールではESL授業においてこの教科書を使い1日約6時間を毎日、約三ヶ月間学びます。この三ヶ月間で中学三年間分の英語を習得でき、全ての教科の授業を英語で受けられるようになります。

上記の教材の新しいバージョンが確か販売されています。下記3冊は必ず全ページ制覇してください。

実際には別の教材も使いましたが、どちらかと言えば上記のマーフィーズシリーズの方が重宝します。

英単語を調べるときは英英辞典や参考画像・動画を上手く活用

天候の勉強をしている時、「cloudy」は「曇り」ですが学習する時に和訳ではなく、曇りの画像があれば必ず日本語にして理解しなくても、それが曇りである事が理解できます。

これが英語脳のコツです。

難しい単語があれば、最初は英英辞典を使ってみてください。LONGMANのサイトで無料で使えます。

ロングマン現代英英辞典 | LDOCE
ロングマン英英辞典は、意味や慣用句、使用例など、詳しく学びたい、すべての年代や学習レベルの英語学習者が選ぶ人気の辞典です。

英英辞典を使うのもインターナショナルスクールで行われています。

Google検索で「definition of 英単語」で検索すると英英辞典として使えます。

Googleの画像検索で分からない単語を検索してみるのも一つの方法です。

Google

これは上に記載した、意味を画像で調べるのと同じ効果があります。

コメント

  1. こんにちは。
    英語を学ぶとき、日本語に変えてから理解しようとするから余計に上達しないんですね。
    以前にも聞いたことがあります。
    紹介いただいた動画や本も参考にしてみます。ありがとうございました。