ふるさと納税活用で納税額20,000円→7,000円に

ふるさと納税活用で納税額20,000円→7,000円に

さきほど確定申告話題を投稿したばかりですが、ついでに自分の確定申告も無事終えました。

確定申告終わった?必要書類は確定申告の書類診断 by freeeに聞く
毎年2月末から処理を行う確定申告。 サラリーマンでも副業とか資産運用している方、又は医療費控除を期待できる方、学生...

29年度はふるさと納税を活用せずでしたので納税額が2万円も・・・

30年度の今回はふるさと納税を合計25,000円分納付した結果、最終的な納税額を7,000円まで抑えることができました。

なお、もう10,000円くらいふるさと納税しておけばもっと納税額を減らせたかな~と思います。

ふるさと納税メリットはリターン品

ただ誤解ないように書きますが、ふるさと納税で支払っている分も結局は納税に変わりありません。

普通に納税してもお金を払うだけでリターンは無いのに対し、

ふるさと納税なら同じ納税額なのに各産地のリターン品を貰える(買える)というのが最終的なメリットです。

どうせ納税するなら貰っちゃえ!精神。

ふるさと納税サービス一覧

総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」
【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天スーパーポイントも貯まります。

まとめ

来年こそはふるさと納税をふるだけにフル活用したいです。

コメント