国内最速のJINテーマ利用サイトを作りました

国内最速のJINテーマ利用サイト

WordPress高速化代行サービスが好評の@skillsharejpです。気になった方はぜひお問い合わせください。TwitterのDMやchatwork(skillshare)からどうぞ。

アフィンガー、Snow Monkey、JINと過去に購入しそれぞれ用途別に使ってきましたが今回はデザインに拘りたかったので見た目重視のJINでブログを始める(というか一部移行+集約)ことにしました。

このサイト、サーバーやキャッシュを最適化してどのページも1秒以下で表示されます。大体が300ms~600ms(ミリ秒)前後で表示されるのですが、お小遣い目的のアドセンスがサイトの速度に追いついておらず足を引っ張っている状況。

エックスサーバーじゃなくVPS

大人気のエックスサーバーも確かに早いのですが高速化しても大体1.5秒~2秒台という限界があります。(アドセンスや外部スクリプト少ないサイトは1秒前後で表示できます。)

私もエックスサーバー利用が長いのですが、高速化を突き詰めるとどうしてもVPSが必要。このサイトで使用しているのはクラウドガレージのC2プランですが月額648円から使えるカゴヤのSSD搭載VPSでも十分行けます。

KUSANAGIではなく軽量のLEMP構成となってまして、KUSANAGIはコマンドライン操作が必要なのが面倒だったのでミドルウェア更新等は全て自動化しています。HTTP/2、Brotli等高速化に必要な要件は揃っています。

キャッシュプラグインはもちろん使用

キャッシュプラグインは多々あるので自分が設定しやすいプラグインで大丈夫です(もちろん、無料・有料によっては性能に違いがあります)。このサイトでは無料ではなく有料のキャッシュプラグインを使用しています。

Autoptimizeとか、無料なのに性能良すぎ!というプラグインもありますが手っ取り早く問題を解決したい場合には有料プラグインや有料テーマを活用するのが一番です。(Autoptimizeはこのサイトで使ってません。)

quicklinkはとりあえず使用

変化があるとしたらこのサイトの場合だと100ms前後かな?大きな変化無いかな?という感じですが軽量なので入れています。

設定なし、有効化だけで4秒も早くなる!?Quicklink for WordPress
WordPress高速化なら誰にも負けない自信があるです。 数日前にリリースされたばかりのプラグインをご紹介。 ...
PageSpeed Insightsスコアと高速化について
GoogleのPageSpeed Insightsスコアが低い!と嘆いておられる方は沢山います。 このサイトも平均...