『断捨離』を気軽に使ってませんか?登録商標なので扱い要注意

断捨離と商標登録とその扱い

断捨離と聞くと馴染み深い言葉ですが、商標登録されているのはご存知でしたか?

ミニマリストYouTuber、Takeru氏のツイートによると

  • 動画タイトル、動画内部に「断捨離」が使われている動画の削除
  • 動画で使用された「#断捨離」ハッシュタグの削除
  • 無断で「断捨離」という表現を用いた活動を行わないこと

の3点を相手側の弁護士から要求されたそうです。

「断捨離」の使用を厳しく制限された同氏ツイート

「断捨離」の商用利用はダメ、例えば何がダメ?

YouTube動画での使用がアウトらしい

上記ツイートにもある通り、YouTube等の動画内で「断捨離」という表現を使うことはダメだそうです。

これはYouTube動画が営利目的であると判断されたためと思われます。

サービス名に使ったら当然アウト

もっと分かりやすいのは書籍のタイトルに「断捨離」を含める事でしょうか。これは動画が禁止と言われるよりもしっくりきます。

片付け代行サービスでサービス名等に利用する場合も商用利用なので恐らくはダメでしょう。

ブログでの使用はどうなのか?

ブログだと良く片付けの記事に「断捨離」という言葉が使われているのを多く目にします。ただしブログはどの段階で営利目的なのか、そうではないのかの線引が難しいですね。

公式サイトに参考になりそうな記載がありましたので引用します。

「断捨離®」および「クラターコンサルタント®」は、やましたひでこの登録商標です。

個人的な断捨離体験を語り発信するのは、ご自由です。
ただし、商業目的、営業目的が伴う「断捨離®」「クラターコンサルタント®」のご使用に際しては、明確厳格な基準を設けており、許可無く使用することはできません。

個人が断捨離体験を語り発信するのは自由とありますので、ブログで断捨離体験を書いても商標権侵害にはならないですが、断捨離経験を元に片付けコンサル等を提供し、記事内で同時に宣伝してしまうと商業目的、営利目的と判断されてしまうかもしれません。

体験談書かれている方は一度見直してみてください。

企業サイトはライセンス料払っているかもしれない

Google検索すると企業サイトコンテンツとして「断捨離」が使われているページが沢山ヒットしますが、これらサイト(企業)は商標権ライセンス料を支払って使用しているのかもしれません。そうでもしないとこれらは商用目的の利用に思えます。

多岐にわたる「断捨離」の商標登録

特許情報プラットフォームで商標検索を行うと確かに多岐にわたり商標登録されているのが分かります。

断捨離 商標登録

山下英子さんという方が商標権を持っている方です。

山下英子さんとは?著書は?

山下英子さんのプロフィール・経歴

山下さんのプロフィールは公式サイトに僅かながら記載されています。

断捨離 やましたひでこ公式サイト
ここは、著書200万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイトです。あなたは、家にモノがたくさんあって邪魔だと思っていませんか?必要かもと思ってなかなか捨てられないものとか?人に部屋を見せられないとか?

山下英子さんの著書

created by Rinker
¥1,512 (2019/08/18 09:02:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥570 (2019/08/18 09:02:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,620 (2019/08/18 09:02:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,620 (2019/08/18 09:02:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥950 (2019/08/18 09:02:37時点 Amazon調べ-詳細)

など他にも多数あります。

何が良くて何がダメなのか詳しい説明がほしい

捉え方には千差万別あるので、公式サイトにガイドラインというページを作って、具体例と共にどこからどこまでが大丈夫で、どこからが商標権侵害に該当してしまうのかという説明を書いて欲しいと強く願います・・・。

コメント