文科省事業のドメイン名がオークションに出品される

文科省事業のドメイン名がオークションに出品される

未だ地方自治体だと普通に使っていたドメイン(daigakukan-renkei.jp)を事業終了と同時に手放しちゃう事が多いのが実情ですが今回は文部科学省(以降、文科省)の事業サイトだった大学関連系事業ポータルサイトに使用されていたドメインがお名前.comで絶賛オークション中という話です。

政府の各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議が定めた「Webサイトドメイン管理ガイドライン」によると、政府系ではない⾮goドメインを移⾏・廃⽌する際は、運用停止後も一定期間ドメインを保持して、検索などで不正サイトに誘導されないよう対策を講じて廃⽌するよう定めている。

上記の通り政府もドメイン廃止ガイドラインを作って入るのですが今回はこのガイドライン対象ではないため誰もが購入できる事態となってしまった様です。

公的サイトのドメインは事業後も保持されるべき

年度毎の予算で動いているので事業終了するとドメイン維持費に関する予算もなくなります。

故にこういった事態となるパターンが多いのですがドメインは事業本体が終了したからと言って、そのドメインにリンクしているサイト全てが同時にリンクを削除するなんて事はありません。

考え方としては一度取得したドメインは終了後もずっと保持しておく位じゃないと第三者の手に渡り、風俗系の情報サイトや公的機関そっくりのフィッシングサイトとして悪用されてしまいます。

理想はgo.jp等のサブドメイン

go.jp等は政府機関以外利用できないドメインなので一々事業やる毎に.jp等のドメインを取得せず、既存ドメインのサブドメインとして運用すればサイトを廃止しても第三者に悪用されるなんて事は起きません。

終了日は14日、いくらまで値上がりする?

お名前.comオークション画面

現時点で75,300円、終了日は14日。

今回メディア掲載され、更にSNS上で話題となっているためこれから値段が上がるのではないでしょうか?

コメント