認証済みTwitterアカウントを悪用した詐欺に注意

認証済みTwitterアカウント詐欺例
Twitterにアカウント乗っ取りとして報告した結果、下記記事で紹介していたアカウントは停止となりました。

iPhoneXSの在庫処分を行うと告知している詐欺アカウントが話題です。

iPhoneXS配布詐欺のツイート

Twitter / ?

日本語の前は英語アカウントだった

認証済みアカウントなのですが、以前のアカウント名はEast Coast Bookie Monsterでした。

以前のプロフィールにはこう記載されています。

Make sure to follow me I give away free sports packages here and there! I will beat your book every week!. Email is [email protected] DM for ?s

このEast Coast Bookie Monsterの表示期間中、ツイートは777件ありましたがこの日本語でのiPhoneXS募集時過去のツイートは全て削除されており、上記1件のみ表示されています。

このEast Coast Bookie Monster自体もscam、つまり詐欺アカウントな雰囲気が過去のツイートから見えます。

元々はスペインのセーリングチーム公式アカウント?

最初の所有者はCornudellaLópez Sailing Teamというスペインのセーリングチームだったと思われます。

CornudellaLópez Sailing Team
CornudellaLópez Sailing Team、バルセロナ - 「いいね!」1,767件 · 29人が話題にしています - Barbara Cornudella Ravetllat & Sara López Ravetllat. Olympic Sailors. 470sailing. Road to Tok...

当時認証済みとされてましたが、第三者にハッキングされ結果として乗っ取り被害に遭ったのでしょう。

もしこのまま信じ込んだらどうなるか?

今回の詐欺の目的は情弱リスト作成でしょうか。

このツイートを信じ込んでいる人は騙されやすい人なので、今後の流れとしてはDMで発送先を聞き出してリスト化し詐欺グループで共有するか、又はハッキング用サイトへ誘導し応募者のアカウントを踏み台として使うのかもしれません。

どうやって詐欺を見抜くのか?簡単な方法がある

先ず第一に怪しいと思える感覚が必要です。これは経験が物を言います。IT系の人なら直ぐ分かります。

次に、アカウント名をGoogle検索するのです。そうすると以前のアカウント名がこの記事みたいに分かります。

次に検索結果に表示された古い情報のページキャッシュを表示しましょう。キャッシュページ表示方法はGoogle公式サイトで説明されています。

Google 検索結果でキャッシュされているウェブページの表示 - Google 検索 ヘルプ
キャッシュリンクは、Google が最後にアクセスしたときのウェブページの状態を表示します。 キャッシュリンクとは Google では、現在のページが表

コメント