リレーアタックによる車の盗難を防ごう

リレーアタックによる車の盗難を防ごう

最近の車はスマートキーでボタンを押すだけで解錠からエンジン始動まで出来る便利な仕様ですが、それを悪用して車を盗難するリレーアタックという手法があります。

通常車のキーは反応するエリアが1m前後と言われているそうですが、電波の中継機を使用する事で最大で100m車と鍵が離れていても施錠できてしまうとか。なんとも恐ろしい事です。

どうやったら防げるのでしょうか?

スマートキーの電波を遮断する

スチール缶やアルミ缶の中にスマートキーを保管するか、電波を遮断する専用商品を使う事でリレーアタックが防げるそうです(密封性が良いものであること)。Amazonだと安くて千円以下から購入できますので数百万する車を盗まれるリスクからすれば物凄く安い防御策です。

購入したら実際にテストをおすすめします。

実際に缶ケースでテストした方のツイート

リンク先のツイートから関連する複数のツイートを見れます。

盗難防止のGPSを車に設置する

車のバッテリーから電源を取るタイプのGPS装置も購入できますが、維持費も安くて信頼性が高いのはセコムが提供しているココセコムです。毎月のガソリン代よりも安いですよ。

あなたの愛車大丈夫?月々972円からの盗難対策

リセールバリューが高い車種ほど注意

リセールバリューが高いのは国産車だとトヨタ(アルファード、ヴェルファイア、プリウス、レクサス)で海外輸出による買取価格が高い事で有名な車種が該当します。

もちろん他社の車が安全という訳ではなく、盗難保険しかり、盗難対策は十分行っておくべき。