初心者も注意、アドセンス停止になった時の対策は?

アドセンス(AdSense)受かった!と喜ぶのもつかの間、突然アカウント停止に追い込まれる事もあります。そんな時はどうすれば良いでしょうか?

初心者が特にやりがちな違反行為

  • 自分で広告をクリックしてしまう
  • クリックを第三者に頼んでしまう
  • クリック単価をSNS等で公開してしまう

上記3つだと思います。

Twitterではアドセンス受かった!という投稿も多いですが、「今日のクリック単価◯◯円」とかのツイートも結構目にします。あれ違反として通報しようと思えばできちゃうのでご注意を。

クラウドソーシングサイト上では「アドセンスをクリックします」みたいな完全にヤバイ出品が出てくる事があります。以前この手の出品をココナラ で見つけたことがあります。

アドセンスアカウント停止の時はどうすれば?

一応は再申請という手段を踏めば再度審査してくれますが、それでもダメな場合2つの代替案があります。

アドセンスアカウントを2つ持つ

個人がアドセンスアカウントを2つ持つのはダメです。

ただ個人と法人であれば同じ人が代表者でも2つを持つ事ができます。

個人事業主の場合はGoogle側がどう対処するかまでは分からないのですが、私の経験上個人アカウントと法人アカウント2つを併用して運用しています。

法人化は株式会社だと初期に20万円ほどかかりますが、合同会社や一般社団法人だと10万円前後で作れます。

ただし年間7万円の納税義務(法人市民税・法人都民税又は法人県民税)が赤字でも発生しますので法人の維持管理手数料として毎月5,000円は支払えるようにしましょう。

しっかり稼げるGoogleアドセンスの教科書 現役アフィリエイターが教える! [ 三木美穂 ]

created by Rinker
¥1,814 (2019/05/24 01:41:06時点 楽天市場調べ-詳細)

合同会社(LLC)設立&運営 完全ガイド ーはじめてでも最短距離で登記・変更ができる!【電子書籍】[ 横須賀輝尚 ]

created by Rinker
¥1,814 (2019/05/24 04:30:19時点 楽天市場調べ-詳細)

改訂新版 すぐに役立つNPO・一般社団法人・一般財団法人 設立実践マニュアル【電子書籍】[ 正村 邦之 監修 ]

created by Rinker
¥1,512 (2019/05/24 04:30:20時点 楽天市場調べ-詳細)

アドセンスも配信しているWordAdsを使う

Jetpack

WordAdsはインプレッションベースの広告配信サービスで、Jetpack有料プラン利用者は誰もが使えます。

アドセンスを含む50ほどの広告配信ネットワークと提携していおり、幅広いジャンルの広告が配信されますがアドセンスと違う大きな点はクリックではなく表示回数に応じて収益が発生します。

月額1,125円(2019年4月23日時点)の固定費がかかりますが、アドセンスが停止されたけど一定数のPVがあるサイトであれば月額費用は容易に回収でき、十分収益も期待できます(インプレッションのため)。

2019年5月5日までクーポンコード(DISCOUNT20)を利用するとJetpackを20%オフで契約できますのでご契約の際は上記クーポンをご活用ください。

まとめ

アドセンスが停止されてもこの2つの手法を覚えておけばショックから早めに立ち直れるかもしれません。

  • アドセンスアカウントは個人と法人、2つ持てる
  • JetpackのWordAds配信パートナーにもアドセンスが含まれる

私は幸いにもまだ個人、法人アカウントそれぞれ健全な状態(かれこれ10年運営していますが総額10万円くらいしか未だ儲けのない弱小サイトばかり)ですが「アドセンス停止」というツイートやブログ記事を読むと明日は我が身・・・と気を引き締めてます。

コメント